クレジットカードで家計の管理をしやすくする!

クレジットカードは、一枚に集約できるとお得なことがたくさんあります。まず、家計などの収支が大変把握しやすくなることです。最近では、スーパーでも、ファミレスでも、そしてコンビニでも、クレジットカード決済できるお店が増えています。クレジットカードで支払っていると、それが締めで明細となって出てきますので、それを家計簿代わりと考えると、いちいち家計簿をつけなくても把握しやすくなってきます。どうしても現金でないと払えない分だけを家計簿として把握しておけばよいのです。そして、1社のカードにしておけば、明細書も一か所からですから把握が簡単です。そして、1枚のクレジットカードに集約することで、ポイントも集中して稼げます。これはばかにならないのです。ただで現金払いするよりも、お得がついてくるのです。クレジットカードで支払うのは、お金を使いすぎる原因となると考える人もいますが、それは自分の把握力次第です。家計簿代わりと思って明細を見ていると、クレジットカードを使うときも、全体の予算を考えながらの使い方ができるようになってきます。 

何かと便利なエポスカード

もう30年くらい前の話ですが、就職して上京してきた頃、丸井で赤いカードを作った記憶がありました。その頃のファッションに興味があった若い人はほとんどそのカードを持っていたのではないでしょうか。そしてつい最近、丸井で新しいカードを作ったのですが、例の赤いカードではなく普通のクレジットカード、その名も「エポスカード」というものでした。丸井で冬物のコートを買おうとしていたのですが、カードを作るとその場で割引になりますという話につられて作ったのですが、結構な割引になってとてもお得でした。しかもこのカード、丸井だけでお得になるのではなく色々なお店で特典がありとても使えることに気が付きました。カード会員限定のセールもあって、とても重宝しています。

現金よりクレジットカードの方が安心な理由とは?

世の中にはお得にクレジットカードを使って得をしている人がいます。現金だと落としてしまえば何も保証がありませんが、クレジットカードの場合は落として不正使用をされてしまうと保険がついているケースもあるのです。最初にきちんと保険がついているのか確認してからであれば、クレジットカードの方が現金よりも安心、という場合もあります。有効に活用すれば財布を持たずにお金を管理することもできるので、賢く使うのがよいでしょう。私の場合にはいつも財布がパンパンになってしまっていましたが、クレジットカードを持ったおかげでポイントの分所得が増えたみたいに生活も楽になりました。一括払いで支払いをするのがコツだといえるのかもしれません。

おすすめクレジットカードの選択

クレジットカードには様々な種類がありますが、大まかに年会費のかかるものと年会費無料のものに分けられます。このうち年会費無料と宣伝していても永年無料ではなく特定期間だけ無料という場合もありますが、クレジットカードにはそのように細かく年間の維持費によってランク分けされていると考えてみていいでしょう。しかし維持費の差によってカード自体の使い勝手がそう変わるわけではありません。違いが大きくなるのは還元率と呼ばれるもので、これは年会費無料のものだと0.5%程度ですが高いものだと2%以上にもなります。この還元率は当然、クレジットカードの利用額が増えれば増えるほど巨大な差となって現れてきます。おすすめクレジットカードを選らんで、作る際には自分がどの程度カードを利用するのか考え、生活に見合った還元率のものを選びましょう。

ポイントを貯めて旅行に行きました。

 クレジットカードのポイントを貯めて、飛行機のマイルに交換して、旅行に行ったことがあります。航空会社と提携しているクレジットカードだと、マイルが貯まりやすいし航空券に変えやすいと思います。飛行機を利用する機会があれば、さらに貯まりやすいです。大きな買いものでなくても、日々の生活でもクレジットカードを使う場面は意外と多いので貯まりやすかったと思います。有効期限も何年もありますし、期限がないものもあるので、気長にポイントを貯めることもできます。旅行が好きな人はもちろんですが、よく出張に行く人にも一枚あればいつの間にかマイルが貯まると思います。色々な企業のポイントに変える選択肢もあるので損はないと思います。

ポイントのお得な交換

クレジットカードを利用して得られるポイントは一番還元率が高い物を選んで交換するようにしています。現在よく利用しているのは、suicaのviewカードでのポイント交換です。suicaのカードだと、suicaポイントへの還元率が一番高くなりますのでお得ですし、電車やバスはよく利用しますので実用性が高い点も魅力です。よくクレジットカード利用で貯まったポイントをプレゼントに交換できるサービスもありますが、商品を見てみると他の店で安く買える場合もあります。還元率が高いとは限らないのであまりお得感は感じません。お得なのはそのクレジットカード会社と提携している会社とのポイント交換や、商品券との交換だと思います。

家の家賃もクレジットカードで支払っています

私は引越しをする際にまず考えたことが、クレジットカードで家賃の支払いが出来るかという事です。家賃の支払いをクレジットカードで支払うことが出来れば、その分多くのポイントが貯まりとてもお得だと思ったからです。最近はクレジットカードで支払いが出来る物件も増えているのです。また、携帯の電話代やネットの通信料、プロバイダ料金、水道などの公共料金まで全てクレジットカードで支払うように手続きをしています。こうしてクレジットカードのポイントを貯めることで、毎年2万分ほどの商品券をポイントと交換してもらっています。こうしてポイントを貯めることで様々な物と交換することが出来るのはクレジットカードの大きなメリットでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠について

新しく作ったクレジットカードにはキャッシング枠を設定しませんでした。以前にはクレジットカードはキャッシング枠が当たり前のように設定されていましたが、貸金業法の改正により総量規制が導入されてからキャッシング枠の設定が面倒になった来たようです。クレジットカードのキャッシング枠が総量規制に対象になっていることで、審査でキャッシング枠の設定を希望すると審査に通らないということが増えたため、キャッシング枠を設定しないことが増えてきたということです。私もクレジットカードのキャッシング枠はあまり使わなかったものの使えるとわかっていた時にはそれなりに使っていましたが、そのような事態になってからは全く利用しなくなってしまいました。クレジットカードはキャッシングには使えないという前提になってしまいました。

お財布にお金を入れ忘れたときに重宝します

私が所有するのは年会費無料の楽天カードです。カード利用は基本的に公共料金の引き落としや、ガソリン給油時のみ使うようにしていたのですが、ある日スーパーでお会計のときに財布にお金を入れ忘れ数百円しかない!という事態にパニックになりましたが、カードがあったおかげで恥をかかずに済みました。カードの不正利用などが心配であまりカードを使いたくなかったのですが、利用時にお知らせが来たり、不正使用にもいち早く気付ける工夫がされていてとりあえず安心だと思うようになりました。今はポイントをためるために高額な買い物をするときにはカード利用をするように。気が付くとポイントがかなりたまっているので、ポイントで子供の誕生日プレゼントを楽天で注文するなど、お得に利用しています。

クレジットカードの便利さや利用法

私は節約をしたいので、普段の買い物はなるべくポイントが溜まりやすいクレジットカードで支払うようにしています。公共料金や毎月のスポーツクラブの会費やプロパイダ費用なども全てクレジットカードでまとめて支払うようにし、少しでもポイントを貯めるように努力してます。現金で支払っても何も還元を得られないですが、クレジットカードならば嬉しいことにポイント還元がありますし、クレジットカードによっては提携しているスーパーや商業施設で少し割引が受けられたり、特定のサービスを使うとポイント還元率が大幅にアップしたりもします。海外旅行へ行くにあたっても、クレジットカードがあれば日本から手軽に海外のホテルや航空券を予約できますし、現地の慣れない通過を扱ったりたくさん現金を持ち運ばなくてもショッピング出来るので、とても安心で便利です。